株式会社湯ノ原温泉

〒012-0823
秋田県湯沢市湯ノ原2-4-57
TEL:0183-73-2062
FAX:0183-72-3451

チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
駐車場 有(無料)

湯ノ原温泉について

湯ノ原温泉について

ここ湯沢雄勝地域は温泉の宝庫。県内最古の温泉郷「秋の宮温泉郷」、小安峡谷を見下ろす「小安峡温泉」、秘湯中の秘湯「泥湯温泉」、雲上のオアシス「須川温泉」など数多くの名湯を抱えています。
その中でも湯ノ原温泉は「湯沢」の地名の由来とも言われ、歴史のある温泉です。

泉質、効能

泉質

泉質(低張性弱アルカリ性温泉)
単純温泉とは、含有成分の量が一定量に達していないものを指します。
つまり体にやさしい成分の温泉なので、刺激が少なく高齢者から小さなお子さんまで安心して入っていただけます。
また、弱アルカリ性温泉には肌の角質をとる美肌効果があるため、女性にもおすすめです。

泉温
25~29℃

効能

疲労回復
ストレス解消
神経痛

皮膚病
リュウマチ

筋肉痛
関節痛など

当館概要

施設名 湯ノ原温泉
所在地 〒012-0823 秋田県湯沢市湯ノ原2-4-57
TEL 0183-73-2062
FAX 0183-72-3451
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
駐車場 有(無料)

アクセスマップ

〒012-0823 秋田県湯沢市湯ノ原2-4-57
車 湯沢横手道路湯沢ICより車で約5分
電車 JR奥羽線 湯沢駅より車で約5分、徒歩約15分
バス バス停「湯の原」下車すぐ

観光情報

力水 ≪JR湯沢駅より徒歩約10分≫

湯沢市役所近くの中央公園にある湧水で、日本名水100選のひとつに選ばれています。江戸時代には佐竹藩南家の御前水として使われており、殿様が「この水を飲むと元気が出る」といったことから「力水」と名づけられたそうです。中性の水であるため、お茶がおいしく淹れることができると評判になっています。 是非ペットボトルを持参し水を汲みにいってみてください。

三途川渓谷 ≪湯沢横手道路須川ICより車で約15分≫

川原毛地獄の入口にある景勝地。県道51号沿いに架かる三途川橋は、渓流から約40mの高さにあり、四季折々の渓谷美が一望できます。秋になると紅葉が真っ赤に色づき、絶景です。橋の途中には展望スペースも設置されています。

湯ノ原一里塚 ≪当館より約100m≫

こちらの一里塚は、1604年に幕府が全国主要街道に江戸日本橋を基点とする一里塚の設置を命じて築かれたものです。その目印として植えられた巨大なケヤキは、1本の幹で立ち上がり、地上2mほどで複数の太い枝を横に広げています。主幹が途切れており大枝も途中で切られているので、背はあまり高くなく樹冠もそれほど大きくはありませんが、一目見ただけで力強さが伝わってくる、立派な大ケヤキです。

湯沢城跡 裏門

当館より約400mほどの距離に、湯沢城の裏門があります。湯沢城の本丸と二の丸との間の鞍部を、西の麓の細小路から登ると東麓の金池川の谷間との通路があります。そこを降りたところがこの裏門です。
現在は湯沢城址公園として中央公園から遊歩道が整備されているので、足を伸ばして散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。